商品紹介

出羽桜 咲(さく)

咲(さく)
種類スパークリング日本酒
精米歩合65%
アルコール度9度
使用米出羽の里
発売時期通年
希望小売価格
(税抜)
250ml 460円
備考

日本酒の新たな楽しみ方を提案するスパークリング、弾ける炭酸と低アルコールで日本酒ビギナーにも親しみやすいお酒です。コクのある純米酒を造ることで、低アルコールでも旨みが十分に味わえます。爽快な喉ごしで、最初の一杯にもおすすめです。

味わいの特徴

dai01.png

dai01.png

おすすめの飲み方

冷やして
5〜10℃
少し冷やして
10〜15℃
 常温  ぬる燗
40〜45℃
上燗
45〜50℃
熱燗
50〜55℃

~仕込み方法~

「咲」を仕込む際には、低アルコールでも旨味とコクが十分に味わえるように、山形県が開発した酒にコク味をもたらす成分「チロソール」を多く生成する酵母「TY-24」を使用した純米酒を造ります。その後、火入れをして酒質を安定させた後、タンク内で熟成させ、味をまろやかにします。その純米酒を圧力密閉タンクに移し、炭酸ガスを少しずつ吹き込んでいき、目標の発泡圧力に達したのち瓶詰、瓶火入れをし完成です。スパークリング日本酒を仕込む方法としては、「瓶内二次発酵」と呼ばれる方法が一般的ですが、この方法ですと低アルコールのスパークリング日本酒を造ことが出来、日本酒の楽しみ方の幅が更に広がると考えています。
なお、「咲」は炭酸ガスを添加する為、純米酒の表記は認められておりません。(全ての炭酸ガスが、酵母に由来する場合のみ、特定名称酒の表記が可能です)

一覧に戻る
ページトップへ