受賞歴

2016年IWCベスト蔵賞

IWCベスト蔵賞

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)SAKE部門は、開設から10周年を迎えました。これを記念して、過去10年間で最も多くの賞を受賞した蔵として「SAKE BREWER OF THE DECADE」に選ばれました!!

真摯に酒造りに取り組んできたことを評価いただき、大変嬉しく、社員・蔵人全員でこの賞を噛みしめているところです。

この賞をいただけたことを励みに、これからも美味しいお酒をお届けできるよう、研鑽を重ねてまいります。今後ともご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

10年間での主な受賞は以下の通りです。その他にも多くのメダルを受賞しております。

2016 チャンピオン・サケ 純米酒 出羽の里
トロフィー 桜花吟醸酒
山形トロフィー 純米大吟醸 愛山
2015 山形トロフィー 桜花吟醸酒
2014 天童トロフィー 大吟醸 雪漫々
2013 トロフィー 純米酒 出羽の里
2011 トロフィー 純米吟醸 雄町
2010 山形トロフィー 大吟醸酒
2008 チャンピオン・サケ 純米大吟醸 一路
インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)とは

IWCは1983年に創立された、英国ロンドンで開催されているワインコンテストです。 約40カ国13000種類ものワインがエントリーされる、世界最大級のコンテストであり、「SAKE部門」は2007年に新設されました。

「純米酒」「吟醸酒」「古酒」「スパークリング」など9つの部門で構成されており、部門毎に「ゴールドメダル」「シルバーメダル」「ブロンズメダル」が選出されます。更に、ゴールドメダル受賞酒の中から、各部門のトップに「トロフィー」が選出され、トロフィー受賞酒の中から全銘柄の最高賞である『チャンピオン・サケ』が選出されます。

日本からだけでなく、海外からの出品もあり、チャンピオン・サケになった日本酒は名実ともに世界一の日本酒となります。

IWCベスト蔵賞

IWCベスト蔵賞

ページトップへ