お知らせ

2019/07/09祝!ご卒業!「七笑」醸造元・七笑酒造 川合貴裕さん

出羽桜に研修に来られていた「七笑」醸造元の七笑酒造の川合貴裕さんが、3年間の研修を終えられて、この度卒業されました!出羽桜での3年間の研修を振り返っていただきました!出羽桜で吸収したものを存分に活かしていただいて、ご実家に帰られても今後益々のご活躍を期待しております!また出羽桜にも遊びに来てくださいね!

七笑酒造㈱ 川合貴裕さん
news-20190709.JPG



<研修を終えて>

 大学を卒業してから3年間出羽桜酒造で研修をさせていただきました。初めての山形、初めての酒造りで右も左もわからない状態でしたが社員の皆さん、研修生の先輩方が親身になって教えていただきました。
 1年目の研修では瓶詰めでの研修でした。途中から瓶詰めラインが新しくなり、前までの瓶詰めと新しい瓶詰めを経験でき大変勉強になりました。1年目の冬は週に2日本社での造りを経験させていただきました。本社の造りに参加した日にちは少なかったのですが、蔵人の皆様に良くしていただいて会う度にとても可愛がってもらい嬉しかったです。
 2年目は技術センターでの研修でした。僕はお酒造りの知識が全くなかったのですが、そこでの研修を通してお酒造りの基礎が身に付いたと思います。冬は山形工場での研修でした。初めて一冬通しての造りだったので不安な気持ちが多かったですが、その年は洗米や麹作り大吟の造りを経験でき大変勉強になりました。
 3年目は社長の来客との席にご一緒させてもらいました。そこで大学の先輩に会うこともあり、色んな方と出会うことができました。その年の冬も山形工場に行かせてもらいました。去年の反省を踏まえて酒造りができたのでより充実した研修だったと思います。
 3年間を振り返ってみると、色んな方との出会いがあった研修でした。山形に来なかったら会わなかった人や、3年間研修しなかったら出会わなかった人がたくさんいました。また、仕事以外でも社員の方に遊んでいただいて思い出がたくさんできました。山形での経験は自分にとってかけがえのない財産になると思います。実家に戻って環境も変わるので不安な気持ちもありますが出羽桜酒造での研修を糧にして頑張っていきます。
 最後に社長をはじめ出羽桜酒造のみなさん、山形で出会った方々本当にありがとうございました。

七笑酒造㈱ 川合貴裕
  

ページトップへ