環境保全活動

環境保全活動

出羽桜では、環境に配慮した酒づくりを目指し、2014年よりソーラーパネルを設置し、太陽光発電を開始いたしました。これまでも、過剰包装の見直し等の取り組みを行っており、今後とも環境に配慮した酒づくりを行ってまいります。

出羽桜クリーンエネルギー発電所

history-1998.jpg

所在地 出羽桜酒造(株)天空蔵(屋上屋根 約550坪設置)
最大出力量 197kw
年間推定発電量 約175,000kWh(一般家庭年間電気使用量×約50世帯分)
パネル枚数 830枚
年間石油削減量 約40,000L(18Lタンク×約2,200個分)
ページトップへ