商品紹介

出羽桜 伝統製法シリーズ 生酛(きもと)仕込み

kimoto-main.png
種類純米大吟醸酒
精米歩合48%
アルコール度16度
使用米山田錦
発売時期通年
希望小売価格
(税抜)
720ml 1,900円
1.8L 3,700円
備考

出羽桜に根付く「不易流行」の精神。いつまでも変わらない本質的な物を大切にしながら、新しい変化も取り入れる。先代の才知に学び、モダンなアプローチで醸す「生酛」は、酒母が生み出す芯の強い酒質に、出羽桜らしい華やかさが加わり、古くも新しい酒として芽吹き始めました。出羽桜が心新たに受け継いでいく「生酛」の味をお試しください。

味わいの特徴

dai01.png

dai01.png

おすすめの飲み方

冷やして
5〜10℃
少し冷やして
10〜15℃
 常温  ぬる燗
40〜45℃
上燗
45〜50℃
熱燗
50〜55℃

~生酛とは~

「生酛仕込み」とは酒母仕込みの方法の一種で、力強い味わいに仕上がるのが特徴です。酒母とは、後の工程で安定的に発酵を進めるために、酵母菌の数を増やすための工程なのですが、酵母菌が増殖するまでは、空気中に存在する雑菌が天敵となります。この雑菌から酒母を守るために、通常は酒母に乳酸を添加する「速醸仕込み」と呼ばれる方法を行います。一方「生酛仕込み」では、空気中に存在する自然な乳酸菌を取り込みます。通常の酒母に比べ、二倍以上の時間と手間暇がかかりますが、五味溢れる豊かな味に仕上がります。

一覧に戻る
ページトップへ