商品紹介

梅酒レシピ

材料

出羽桜 梅酒専用純米酒1.8L
梅の実1kg
氷砂糖1kg
密閉できるガラス瓶(4L)

氷砂糖の量はお好みで調整いただけます。さっぱりとした梅酒がお好みの方は、氷砂糖の量を減らしてください。
氷砂糖が少しずつ溶けることで、梅のエキスが抽出されますので、最低でも300g以上は氷砂糖を入れることをお勧めします。
300gの場合はかなり酸味が強い梅酒になりますのでご注意ください。
1kg:甘味と酸味のバランスが丁度いい
800g:ややスッキリ
500g:スッキリ
300g:酸味の強いタイプ

作り方

1.容器の消毒

ぬるま湯で良く洗った後、良く乾かします。その後、キッチン用アルコールスプレー等を使い、アルコール消毒をします。

熱湯を使っての消毒でも問題ありませんが、瓶が割れる場合がありますので、対応している容器であるかご確認の上、行ってください。

2.梅の実の下処理

梅の実を水洗いして、しっかりと水切りをします。ペーパータオルや布巾で丁寧に拭き、日陰で十分に乾かしてください。

その後、竹串でヘタを取ります。ヘタはエグ味の原因になるので、必ず取り除いてください。

3.仕込み

梅の実と氷砂糖を交互に瓶に入れ、最後に「出羽桜 梅酒専用純米酒」を注ぎます。

4.エキスの抽出

氷砂糖が溶けるまでは、時々、容器を傾けて、中身を混ぜます。

3ヶ月程で梅酒の完成です。お好みで更に熟成させてください。

ページトップへ