日本画名作展

日本画名作展

日本画名作展

平成29年9月22日(金)~12月3日(日)

初公開となる山形県指定有形文化財「達磨図」(室町時代)と、天童市指定有形文化財歌川広重の肉筆画を特別展示いたします。
また、近代日本画の展開の中で重要な役割を果たしてきた日本美術院を舞台に活躍した下村観山や安田靫彦、山形にゆかりのある小松均、今野忠一らの院展作家の他、大正ロマンで有名な竹久夢二の作品7点も展示いたします。
当館所蔵の日本画の中から選ばれた優品の数々をこの機会に是非ご鑑賞いただき、芸術の秋にふさわしい美の世界に浸り、ゆったりとした時間をお過ごしください。

museum2017-4.jpg
ページトップへ